CANMAKEのCandey Wrap Lip のリップグロスの使い認識

キャンメイクのコスメティックは低売り値だけれど使いやすい商品がそろっていて人気ですよね。私もグロスがなくなったので買ってみました。売れているみたいだったので、キャンメイクのグロスを選んだんですけれど、悩んだのは彩りだ。いままではちっとも彩りがつかないような地味なピンクだったんですが、きちんと赤リップが流行っていたステージだったので(04)の発色のいい赤を選んでみました。以前のグロスってそれほど彩りがきっぱりでませんでしたけれど、今のグロスは見たままの彩りがちゃんとでます。意外とそれに驚きました。こういう赤グロスも思い切りはっきりした彩りだ。べたっとつけるとさんざっぱら引き立ちそうなので、まずは下唇につけてそれを引き伸ばすような感じで薄めに総てに塗ってある。このぐらい発色がいいなら益々自然なピンクを選んでもよかったかなと思います。おんなじ物を選ぶのなら、彩りセレクトは慎重にするか、試験塗りができるようなら上腕などにつけて彩りを確認してみたほうがいいでしょう。膝の黒ずみならロコシャインがおすすめ